未分類

早漏改善のダポキセチンを服用時のマニュアル

早漏改善をするために、プリリジーやポゼットのようなダポキセチンを服用するのが一番です。

早漏やEDなどの治療を専門にしているクリニックなどで処方を受けることが大切です。

インターネットで購入をした場合には、箱のなかに入っているマニュアルを読んで、容量や副作用について理解をしてからダポキセチンを服用しましょう。

ダポキセチンとは

ダポキセチンは、プリリジーやポゼット、スーパーカマグラなど、早漏の治療薬に用いられる有効成分です。

早漏改善のためには精神的な不安や恐怖などを取り除く必要があります。

ダポキセチンを服用すると、脳の興奮を抑えることができるので、冷静な気持ちでセックスが出来るようになるのです。

マニュアルに関しては英語で記述されていることがあるので、その場合にはネットでダポキセチンについての日本語マニュアルを読みましょう

プリリジーもポゼットも有効成分がダポキセチンである事は変わりないので、ポゼットを使う場合も、プリリジーの添付文書を参考にしましょう。

早漏改善に大切なことは、早く射精してしまうことに対する不安やコンプレックスなどを取り除くことです。ポゼットを服用するなどして、落ち着いた気持ちでセックスが出来るようにします。

ダポキセチン以外の早漏対策

ダポキセチン以外の早漏対策は、以下の通りです。

  • パートナーにセマンズ法などで早漏対策訓練を手伝ってもらう
  • 手術をする
  • 早漏専用コンドームを用いる
  • 早漏スプレーを用いる

早漏改善に関してはパートナーの協力も大切です。早漏に対して否定的な言葉などを使わずにスキンシップをすることが重要です。

セマンズ法など、パートナーと共に早漏を改善するトレーニング法もあります。

パートナーと共に、早漏を治していくのも、二人の絆を深めるという意味でも、良いのではないでしょうか。

早漏に関しては仮性包茎が原因の場合があるので、その場合には手術をして正常な状態にすることで、早漏を改善できます。

また、薬などを服用することに抵抗がある場合には、早漏専用のコンドームなどのグッズを利用することで射精のタイミングを遅らせることができます。

亀頭部分に局所麻酔薬をスプレーすることで敏感になっている亀頭部分の皮膚を麻痺させることができます。

早漏やEDは男性ホルモンなどが関わっているので、精神科や泌尿器科などを受診しましょう。