未分類

手のひらマッサージとL遺伝子とSで早漏改善に

早漏改善策にはいろいろと種類がありますが、手のひらを使った早漏改善方法があります。

ここでは、手のひらを使った早漏改善方法とL遺伝子とS遺伝子の早漏との関係性について紹介します。

手のひらを使った早漏改善方法

手のひらを使った早漏改善方法は、手のひらで男性器の亀頭をマッサージするだけです。

手のひらで刺激をすることで、女性からと同等の刺激をペニスが受け取ることになります。

ですが、気持ちいいからと言って射精してはいけません。

そこで我慢をする必要があります。

刺激を止め手のひらマッサージを一旦辞めて、興奮を過ぎ去るの待ちます

よくこのような行為を寸止めといいますが、この行為が実は早漏改善になると言われています。

脳内で起きる興奮の度合いを体に染み込ませることで、射精をコントロールするのです。

やればやるだけ効果があると言われており、早漏そのものを改善する期待が持てるトレーニングです。

マスターベーションの時に取り入れることができますので、早漏に悩んでいる男性であれば積極的に取り入れていくと良いでしょう。

L遺伝子とS遺伝子と早漏改善薬

またL遺伝子とS遺伝子の関係も知っておくと早漏改善に役立ちます

脳内で性的興奮に対抗する物質としてセロトニンが挙げられますが、このセロトニンの量がL遺伝子とSに関係しています。

L遺伝子を持つ男性であればセロトニンの量が多く、S遺伝子であればセロトニンの量が少ないと定義されている。

このL遺伝子とSの関係でセロトニンが少なければ、早漏になる可能性が高くなります

セロトニンを調節する医薬品があります。

それがポゼットです

ポゼットなどの薬剤を早漏改善に使うことに抵抗を感じる人もいるでしょうが、最も簡単に早漏を改善できるのが、このポゼットです。

早漏改善用の医薬品として調節していますので、安心して服用出来る医薬品です。

ポゼットは海外通販から購入できます。