• ホーム
  • 射精のプレッシャーの軽減が早漏改善につながります

射精のプレッシャーの軽減が早漏改善につながります

2020年01月28日

早漏のために悩んでいる男性も多いと言われていますが、早漏改善を行うためには原因を把握することが重要です。
早漏になっている原因の1つとして、緊張やプレッシャーを挙げることができます。
セックスをするときに射精で我慢しなければならないというプレッシャーを感じることによって、早漏になってしまうことが十分考えられます。
このような症状のことを心因性早漏という言い方もできて、我慢しようと思う心とは裏腹に射精が早くなる症状となります。
早漏には自律神経が関係していることもあり、緊張やプレッシャーによって自律神経が活性化すると早漏になりやすくなります。
自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があって、交感神経は興奮しているときや緊張しているときに影響する神経で、副交感神経はリラックス状態に影響する神経です。
勃起を長く保つためには副交感神経を働かせる必要があり、射精するときには交感神経が働いています。
つまり、早漏改善を行うためには、副交感神経を働かせることが大切になりますので、リラックスした状態を長くキープできれば良いと言えます。
早漏改善するためには、できる限り射精へのプレッシャーを軽減してリラックスすることが大切です。
緊張を緩和するためには、興奮をコントロールするトレーニングを行って練習していれば、男性としての自信がついて本番でリラックスできるようになります。
早漏になりやすい原因としては、ペニスへの刺激に弱いことも考えられますので、日頃からペニスに刺激を与えて鍛錬することで慣れさせておく必要性が高いです。
特に包茎の方の場合には、亀頭の部分が敏感になりやすいですので、日頃から亀頭に刺激を与えるトレーニングをすることで、自信がついて本番でリラックスしやすくなって、早漏改善につなげることが可能となります。

関連記事
早漏改善のダポキセチンを服用時のマニュアル

早漏改善をするためにダポキセチンを服用する場合には早漏やEDなどの治療を専門にしているクリニックなどで処方を受けることが大切で、その場合には医師から使用上の注意などの指導がされるので安心して使うことができます。インターネットで購入をした場合には箱のなかに入っているマニュアルを読んで容量や副作用につい...

2020年03月03日
手のひらの兆候に加えL遺伝子とS遺伝子で早漏改善できる

遺伝的な要素が身体機能に大きな影響を及ぼす事は一般的に知られています。具体的には、手のひらに大量の汗をかいてしまう状態や、手のひらや足の裏の皮膚が角質化してしまう状態など、遺伝子の影響で身体的な変化が顕著になるケースは非常に多くなるものです。しかしながら、この遺伝子が影響を及ぼす身体の部位は、手のひ...

2019年12月25日
脳に作用するポゼットの副作用

早漏というのは男性にとって大きなコンプレックスの要因となることですが、実は世の中には飲むだけで早漏を治療できる薬があるのです。脳に作用することでセロトニンの濃度を調整し、射精までの時間を長くしてくれるのがポゼットです。実は射精というのは脳の働きと密接な繋がりがあり、過剰に興奮してしまうと肉体的な刺激...

2019年11月22日
各通販サイトで売り切れ続出のポゼット

通販サイトで売り切れ続出のポゼットについて、ご紹介します。ポゼットとは、「世界初の飲む早漏治療薬プリリジー」のジェネリック医薬品です。先発医薬品であるプリリジーと同様、内服によるPE(早漏症)治療薬となります。現在、世界10か国以上で認可され、その効果や安全性は確立しており、数100万人の早漏症患者...

2019年10月22日
ポゼットはジェネリック医薬品です

ポゼットは、早漏治療に用いられる薬で、プリリジーのジェネリック医薬品です。新薬の特許が切れた後に販売され、その有効成分や効能が同じものがジェネリック医薬品です。また、価格も先発医薬品に比べて、安くなっています。プリリジーは、世界初の飲む早漏治療薬として有名です。ポゼットもプリリジーと同じく、ダボキセ...

2019年10月06日
ポゼットでいつもの3倍長持ち!

ポゼットとは、性的興奮を鎮める働きのあるセロトニンの脳内濃度を高めることにより、早漏を改善する効果のある薬です。早漏防止薬には、他にスーパーPフォースやタダポックスなどがありますが、これらはポゼットと違い勃起力を高める成分も含まれています。どれを選ぶかは個人の目的によりますが、ポゼットは早漏改善効果...

2019年09月16日