未分類

ポゼットで射精までの時間を3倍長持ちさせれる!

ポゼットは、早漏改善薬・プリリジーのジェネリック医薬品です。

脳内のセロトニン濃度を高める事で、射精コントロールを促し、早漏を改善します。

この記事では、ポゼットの作用・効果、そして飲み方について詳しく解説しています。

ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品

ポゼットとは、性的興奮を鎮める働きのあるセロトニンの脳内濃度を高めることにより、早漏を改善する効果のある薬です。

ポゼットには先発品プリリジーと同じ成分・ダポキセチンが含まれています。

ダポキセチンは、脳内のセロトニン量を増やして感情をリラックスさせ、ノルアドレナリンの分泌を低下させます。ノルアドレナリンの分泌を低下させることで、興奮作用が収まり、射精コントロールが可能となって、早漏が改善します。

ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品

早漏防止薬には、他にスーパーPフォースやタダポックスなどがありますが、これらはポゼットと違い勃起力を高める成分も含まれています。

どれを選ぶかは個人の目的によりますが、ポゼットは早漏改善効果が高く、ジェネリック医薬品なので安価という特徴があります。

EDと早漏は併発している事が多いですが、悩んでいるのが早漏だけなら、ポゼットで十分でしょう。

ポゼットの効果

ポゼットの効果には個人差があり、「いつもの3倍長持ちするようになった」という人から、「逆に遅漏気味になった」という人まで様々です。

ポゼットの有効成分・ダポキセチンは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の一種です。

抗うつ薬として主に利用されるSSRIには、以前より射精を遅延させる効果効能があると言われていた。SSRIの多くは抗うつ薬として中枢神経系への強力な効果があったので、副作用への懸念から早漏症を対象とした使用は避けられていた。

その中で、ダポキセチンは、中枢神経系に対する副作用を低減し、早漏に対して特異的な作用を発現するように製造されたのです。

そのため、ダポキセチンは、早漏に対して強い効果を示し、SSRIのような精神作用はありません。

あくまでも早漏対策として、安心して服用できます。

ポゼットの飲み方

ポゼットは、1日1回1錠(60mg)を性行為の1時間から3時間前に服用します。

再び服用するときは24時間以上の間隔を空ける必要があり、過剰摂取しても効果が増す事はありません。

また、吸収を良くするために、水と一緒に服用することが大切です。

ポゼットには30mgと60mgがあり、初めての方は30mgから試して副作用が出ないか、効果の実感などを確認しましょう。

それで効果が実感できない場合は60mを服用します。